サクラ見分け方

キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説

投稿日:2018年5月24日 更新日:

キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説

出会い系アプリ・サイトを使うときに気になるのが、キャッシュバッカーとメールレディの存在。

今回は、両者の違いや手口、避ける方法について徹底解説します。

「キャッシュバッカーとは?」
「メールレディって何?」

というそこのアナタ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは、お金を稼ぐことを目的として出会い系サイト・アプリに登録している女性のことです。

多くの出会い系サイト・アプリでは、女性は男性とメールのやりとりやサイト内通話をするとポイントがもらえます。

そして、ポイントが一定数貯まると、現金や電子マネーなどに交換することが出来ます。

キャッシュバッカーたちは、このキャッシュバック制度を悪用して稼ぐのが目的で、ハナから男性と出会うつもりはありません。

純粋に出会いを求める男性にとっては非常に許し難い存在なのです(怒)

ポイント制サイトにいる可能性がある

キャッシュバッカーは定額制の出会い系アプリにはいません。

・定額制…ペアーズ、タップル、omiaiなど
・ポイント制…PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなど

定額制の出会い系アプリはそもそも女の子にキャッシュバックする制度がないですからねw存在しようがないのです。

すなわち、キャッシュバッカーがいるのはポイント制の出会い系サイト・アプリ、ということになります。

では、「ポイント制の出会い系サイト・アプリならどれでもキャッシュバッカーがいるのか?」というと、それもまた違います。

キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い出会い系サイト・アプリに集中しています。

優良サイトでは儲からない

キャッシュバック率が低い

キャッシュバック率が低い

実は、Aランク・Bランクの優良出会い系サイトで稼ぐのはかなり難しいのです。

Aランク・Bランクの優良サイトはコチラでチェック

なぜかと言うと、優良サイトの多くはキャッシュバック率をものすごく低く設定しているからなんですね。

たとえば、ハッピーメールだと、メール送信1回につき2円しかもらえません。

時給1000円稼ごうと思ったら、1時間で500通送らないといけないことになります。絶対無理ですよねw

キャッシュバック制度がない

PCMAXだと、そもそもキャッシュバック制度がありません。

ログインやメールの送受信などでもらえるマイルを貯めれば、お菓子とか化粧品とかの景品に交換することは出来ますが、「景品目当てにPCMAXでキャッシュバッカーやろう!」なんて人はいないでしょうw

換金出来ない

換金出来ない

ワクワクメールとYYCは現金ではなく電子マネーにしか交換できないので、キャッシュバック目的で利用する人はほぼいません。

キャッシュバック制度の悪用が禁止されている

また、優良サイトのほとんどは、稼ぐことを目的としたサイトの利用を禁止しています。

もしそれがバレると換金が認められないので、「キャッシュバック制度を利用してめちゃくちゃ稼ぐ!」というのは不可能に近いですね。

優良サイトのキャッシュバック比較

優良サイトのキャッシュバック比較

実際に、「Aランク・Bランクのサイトでメール1往復・サイト内通話をしたら女の子はいくらもらえるのか?」をまとめてみました。

Aランク メール1往復 サイト内通話(1分毎)
PCMAX キャッシュバックなし キャッシュバックなし
ハッピーメール 4円 20~30円
ワクワクメール 3円(電子マネー) 15~20円
Bランク メール1往復 サイト内通話(1分毎)
YYC 1.8円(電子マネー) 通話機能なし
イククル 5円 20~35円
ミントC!Jメール 7円 20円
メルパラ 7円 20円

通話はどのサイトも高めに設定されていますね。

時給にすると大体900円~2100円くらいで、結構良い金額!

ただ、これらのサイトを実際に使ってきた私(女性)からすると、通話したがる男性ってそんなにいない気がするんですよねー。

なにより、通話するとなると男性側のポイントがかなり消費される=お金がかかりますから!

通話するならLINEに移行してからって考える人がほとんどだと思います。

だから、「通話で稼ごう!」っていうのも実際は厳しいですね。

Aランク・Bランクの優良サイトはコチラをチェック

キャッシュバッカーの手口と避ける3つの方法

キャッシュバッカーの手口

キャッシュバック制度を利用して儲けるためには、「男性が、自分に対してたくさんアクションする」必要があります。

つまり、男性に、「たくさんメール・電話をしたい」と思わせなければいけないということです。

具体的にキャッシュバッカーは、

  • プロフィールをアダルト系にする
  • 可愛い子の顔写真を使う
  • 疑問系メールを送りつけて返信せざるを得ない状況にする
  • 「ヤりたそう」「エロい子なんだな」と思わせるようなエロいメールを送ってくる
  • メールは一言が多く、やりとりの数を増やそうとする

という手口を使うことが多いですね。

「プロフィール・メール内容で気を惹く」
「会えそう・ヤれそうという気にさせる」

というのがポイントです。

キャッシュバッカーを避ける3つの方法

1.LINE交換に応じなかったら切る

1.LINE交換に応じなかったら切る

キャッシュバッカーはお金を稼ぐことだけが目的で、男性と出会う気はさらさらありません。

なので、「メールが盛り上がってるのにLINE ID等連絡先の交換に応じない」となったらキャッシュバッカーの可能性が高いので、即切っていいです。

2.アダルト系プロフィールには近寄らない

アダルト系のプロフィールの女の子は最初からスルーすることをオススメします。

普通に出会いを求めている素人の女の子は、たとえH目的だとしてもそれを全面には出さないのが一般的ですからw

3.自分からメールしてくる女の子には注意する

女の子からファーストメールが来た場合も要注意ですね。

現実世界もそうですが、女の子は「アプローチされたい」人が多いので、気になる人に自分からいきなりメールを送ることはほとんどありません。

足あとを残したり、何らかのアクションをした上で、男性からメールが来るのを待つのが一般的だと思います。

プロフィールを見て気になるようであれば、10往復ぐらいしてみて様子をみるのもいいかもしれません。

優良出会い系サイトのサクラ・キャッシュバッカー見分け方はコチラ

メールレディとは?

メールレディとは?

メールレディとは、「ライブチャットサイトで男性とメールのやりとりをしてお金を稼ぐ女性」のことです。

メールレディはサイト側に雇われているため、男性とのメールのやりとりは「仕事」になります。

サイトを利用する男性もこれを理解しているので、メールレディと実際に会えないことはわかっています。

あくまでインターネット上でのやりとりを楽しむだけです。

ちなみに、こちらで紹介しているAランク・Bランクの出会い系サイト・アプリにはメールレディはいません。

キャッシュバッカーとメールレディの違い

キャッシュバッカーとメールレディの違い

キャッシュバッカーとメールレディが同じ意味で使われることが多いですが、両者は違うものです。

その違いを簡単に言うなら、「男性を騙してやりとりしているかどうか」ということですね。

もちろん男性を騙しているのがキャッシュバッカー、騙していないのがメールレディです。

具体的な違いをまとめたので参考にしてみてくださいね!

キャッシュバッカー メールレディ
サイトに雇われている ×
男性側が実際に会えないことを理解している ×
運営側が、稼ぐことを目的とした利用を禁止している ×

まとめ

出会う気がないくせに出会い系サイトに登録し、荒稼ぎしようとする不届き者のキャッシュバッカーについて解説してきましたが、いかがでしたか?

現実的に、Aランク・Bランクの優良サイトでキャッシュバック制度を利用して儲けるのはかなり難しいことはおわかりいただけたと思います。

そして、キャッシュバッカーとメールレディは似て非なるものですが、メールレディはライブチャットサイトに生息する人たちなので、出会い系サイトを利用する際には考えなくていいですw

出会いを探す際には、キャッシュバッカーに騙されてポイントを消費しないように気を付けてくださいね!

☞ サクラがいない出会い系比較ランキング

良く読まれる記事「Best3」

サクラなし!出会い系比較ランキング

サクラがいない出会い系比較ランキング

サクラがいない出会い系を比較ランキングにしました。

ここさえ抑えておけば間違いなし。

オススメの出会い系をご紹介。

出会い系のサクラ画像を判断する最強の方法

出会い系(アプリ)のサクラを見抜く方法はないのか?

管理人がガチで使ってるサクラ画像を見抜く方法を解説します。

安心・安全な出会い系の見分け方5つ

安心・安全な出会い系

優良な出会い系サイトを見分ける方法は?

安心・安全なサイトと悪質な詐欺サイトの違いを教えちゃいますよ。

安全なサイトを使いたい人必見です!

-サクラ見分け方

Copyright© 出会い系サクラ晒し隊 , 2018 All Rights Reserved.